FC2ブログ

プロテニスプレーヤー高畑寿弥『ultra☆soul』

プロテニスプレーヤー高畑寿弥の日々です

膝の検診も兼ねて、オペしてもらった先生の診察を受けてきました!


復帰してから1度も診察してもらってなかったので6年ぶりでした!


診察結果はがそくえんでした。

半月板や軟骨、靭帯は痛んでないとの判断でした。


ついでに筋力テストもしてバランスも良く、右足の方が強いぐらいでした!笑


可動域テストでは左右差が1ミリ以下でした!


3ミリ以下は大成功と言われているそうで、大大成功ですね😂



アメリカではデットステーブルと言うらしく…先生いわく死ぬほど安定してるっちゅうこっちゃ!


と言われました笑笑




現在痛みもなくフルで動けてる状態なので、順調に進んでいます。


今回はたくさんの治療家の方にお世話になりました!



感謝の心を持ちまた頑張ります!

スポンサーサイト
今週頭から練習を再開しています!


周りの方のサポートもあり、順調に痛むことなく強度を上げれています!



怪我をした事で自分の声を聞く事が必然的に多くなって来て
様々な取り組みの分野で聞いている事が全部つながってる事に気づきました。


私の弱いところや癖とパフォーマンスや体調として出てるところは見事にリンクしています。


それに対して今やれる事をしていますが、
自分の状態を知ればどうすれば良いか分かる


どうすれば良いのか分かれば根本的に改善出来る


怪我や疾患は必ず原因があり起こります。


感染症はウイルスや数値が目に見えるから分かりやすいですが、それ以外は分かりにくい事が多い。


習慣が増長させてる場合もあれば体質の場合もある。それ以外の事もある。
怪我や疾患が起こる事でそれに気づけるチャンスとも考えれますね。




自分の状態を知り、今は生活習慣から見直しています。






今年変わりたいとか変わらなきゃから始まり、やる事をやってきて最近さらに具体的にやれることが出てきました。


そして力を貸してくれる人がこの短期間で増えました。




その場しのぎでずっと行くのか、今からコツコツと変えていき根本的に変わるのか?

すぐには結果は出ないから後者を選ぶのは難しいけど、抑えつけたら必ずつけは回ってきます。
抑えつけるのと、コントロール出来るのは全く違う!



ランニングの積み重ねが脂肪を少しづつ減らすように、少しずつ積み重ねてなりたい自分になれるようやり続けたいです!




毎日気づきばかりで楽しくなってきました!笑笑



ただがむしゃらに頑張るのも大事だけど、

こうだからこう頑張る
ゴールはこう


って言うビジョンが見えれば早いしブレない




ちゃんと知って気づいていきたいです!

京都で診断を受けてから6日経ちます。


この6日間はひたすら治療に専念してきました。



朝早くから夜遅くまでほぼ毎日治療に明け暮れ治すことに専念してきました。


初めは痛くて不安定感もあり、
治療してもなかなか成果が出ない事ももあるしどうなるかは分からない
けど、求めてるものを提供してくれる救いの手があり、今現在、腫れも痛みもなく順調です!


自分でもびっくりするぐらい順調です!
不安定感や違和感なく快方に向かっております!


これから先生と相談してトレーニングを積み、強化してオンコートに入り、上げていきたいです!




わずか1週間でここまでの回復、とても嬉しいです。

ここで思わずテンション上がって気を抜かないように、焦らずにしかし急いで強化していきます。




電気治療。たくさんの部位に電気を当ててから治療に入ります。


しげ整骨院 しげ先生ありがとうございます😊!!

タコ足みたいですね😊笑笑









能登和倉国際オープンのダブル中に膝に痛みを感じ、終わった後すぐにトレーナールームに駆け込みチェックと対処をして大阪に帰り治療をしてGS YUASAに向いて準備してましたが、


日曜日に会場練習をした際にやはり痛みがあるので、大事をとり大会を欠場することにしました!


能登から大阪へ戻るときには、テーピングを巻いたり、荷物を送ったりして負担を減らしたり、痛みを感じてからすぐに動いて精密検査に治療とやれるべきことはしたと思います。




しかしそれ以前に身体の声を聞けてたかと言われれば甘かったと思います。


前の記事で挙げた、他ごと に気を取られてケアをできてなかったか?

そこは反省しています。


この状況になって本当に思うのは、今起きてることが全てだしそれに良いも悪いもそれは感じる人次第だと。


だからあれこれ頭で考えたって現実は現実で、事実だけが起きるんだ。
やっぱり、あれこれ は要らないなと思います。



たくさん怪我をしてきたから分かります。


怪我はいつだって自分の状況を教えてくれる。

見えてない部分を気づかせてくれる


よく、怪我したらマイナス。終わりだと言われますが、私はそうは思いません。

落ちるフィジカルにじっくり目を向けてトレーニングすれば良い
足りないところを強化すれば良い
自分に向き合って成長すれば良い
勝つ準備をすれば良い


マイナスだと思うのはその人の心。



帰ってからは病院に行って詳しい方針と診断を受けて治療に行くという連日早朝から夜10時過ぎまで進むために動いています。


無理を言ってすぐに診察、検査の手配をしていただいた奥平ドクターや親身になって治療して下さる方がいて、どうゆう現実でどうしたら良いかを教えてくれる味方がいるので、物事が早く進んでいます。


本当にありがたいです。



ちゃんと強くなって帰ってきます。


目標があるから、頑張ります。



少し前の静岡のお茶屋さんでの写真です