FC2ブログ

プロテニスプレーヤー高畑寿弥『ultra☆soul』

プロテニスプレーヤー高畑寿弥の日々です

連日ワールドカップでの日本の活躍でとても盛り上がってますね。



私も、小学校2年から中学2年まで本格的にサッカーをやっていたこともあり、連日の素晴らしいプレーに心が踊っています!


ランキングもフィジカルも戦績も上の強豪に対して勝ち点4を取っていることは凄い事だと思います。


組織的な守りと攻め、一瞬のチャンスを掴む力、先取されても取り返すしぶとさ相手の足元にも飛び込んでいく身体を張った姿勢


日本ってすごいって思います。



そんな中で、2戦ともミスをしてしまった川島選手。ゴールキーパーはミスが即失点になるポジションなので、2戦でのミスは多くの人が注目して見たでしょう。


日本国内だけでなく世界各国から色んな形で川島選手に批判が集まってる中、川島選手の会見の記事を読みました。



GK川島、ポーランド戦前日会見で自身への“批判”に言及「覚悟がなければこの場にいない」(Football ZONE web) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180627-00116364-soccermzw-socc @YahooNewsTopics


試合後にも話していましたが、正直にミスを認めて、批判を受ける覚悟をしている。
また、仲間に助けてもらったから今度は自分が助けたい。
これまでの試合よりこれから何ができるかが大切。


この記事を読んでとてもかっこいいって思いました。



私ならどうかなと思った時に、ネガティブな感情に支配されたと思います。
心が折れたかも?だってその方が、他人のせいにした方が楽だから。


でも川島選手は逃げずに今何をすべきかを宣言しました。



また、川島選手がこんな発言ができるくらい日本代表はチーム力があるんだなとも思いました。





これらのことは、サッカーだけでなく全てのことに繋がるなと思います。





試合でも日常でもミスはあるものだしそれがかなり大きい時も…また、周りの批判に晒される事もあるでしょう。


そんな中でも、左右されないで自分のやるべき事に集中する、してもらった事に感謝できる
批判も受け入れる覚悟




こうゆうのを強さっていうのではないでしょうか?






こんな考えがしたいです。







サッカー日本代表を応援すると共に、自身ももっと成長させたいです!




スポンサーサイト
シングルス予選を上がり
本戦二回戦敗退

ダブルス二回戦敗退でした。



今回はシングルスの事を書きたいと思います。


まず!今までずっとダブルスしか報告出来ませんでしたが、こうしてシングルスも書けるようになった事が嬉しいです!


まずは予選決勝。明日は地元韓国の選手でした。
韓国の選手は皆しぶとく、とにかくしこい選手が多いですが、まさにそのお手本のような選手と当たりました。


64でファーストを取りましたが、そのあとボールチェンジがないボールで余計にラリーが続き、ミスを引き出され36。ニューボールになりよっしゃいくでーと思ったら相手もかなりひつこく、自分もセカンドを引きずって?13に。

雨で何回も中断するし、てかなんなら小雨だし、暑いし何本でも返ってくるし、、、



など、悪い時には悪い思いに支配されるものですね。
今までならそこで空回るか、悪いように考えて勝ちを逃がしてました。


しかし、その時は、受け入れよう って頭に浮かんできました。


しんどいのは修行だよ。ここでずっと課題にしてる集中がトレーニングできるよ


って思って、そしたらなんかスッと落ち着いて、またボールが入り出し自分のプレーで点を取る事が増えてきました。


そして63で勝つことができました。





そして昨日の本戦1回戦もなんとか勝ちを拾い、今日の2回戦。
第1シードの韓国の選手でした。


相手のプレーに慣れるのが遅く36
セカンドセットでは54の40-0まで行きましたが、取りきれず57でした。





今日は掴み切る事が出来ませんでした。





軽井沢、中国、甲府、韓国と200位代もしくは以内の選手と試合をする事が多く、中国では06.06でしたが、セットを取れそうなところまでは来ることが出来ました。



シングルスの試合もダブルスと同じくらい楽しめるようになれた!


あとはチャンスを掴みたい。




その為には自分だけにしか出来ないテニスをしていくのみだと思います。




単複単複とやっていくってやっぱり体力がいる!



まだまだトレーニングが必要です。



もっとやれるって思うから。



次の準備をしたいです!!
甲府が終わりました!




ダブルス準優勝 シングルス二回戦敗退


シングルスは、自分のプレーで点を取ることが出来、先週よりミスが少なかったですが、まだまだ焦ったり慌てたりする分がスコアの差となりました。


そしてダブルス。
二回戦では相手の若さ溢れるプレーに押され、ファイナルセット7-9まで行きましたが、そんな状況化で一番の集中が出来、自分で点を取れて勝ち、
準決勝もセカンドから分析して検証してみて記憶しての繰り返しで流れを掴み、そして今日の決勝。
3-6,2-5から本当に集中していき6本の相手のマッチポイントを凌ぎ、ファイナルセット8-6とリードしましたが、次の一本僅かに打つことだけに集中しすぎて取れず、8-10でした。

その一本の甘さが勝負を分けました。
かなりかなり悔しいーー



1月から今までずっと納得いくプレーができなくてもがいてきました。長い長い暗闇でした。



そして今週はギリギリの勝負の中、集中と新しい気づきで自分のプレーをすることが出来たので、それはとても嬉しいです。





一番嬉しかったのは、試合後に観客の方、大会関係者の皆様、大会をサポートしてくれた、山梨学院大の皆さん、カメラマンさん、ストリンガーさんに本当にいい試合だった。応援してるからこれからも頑張って!!!
って言ってもらえたことです!





二回戦からコートサイドで、観客席でじっと試合をみてくれて、プレーに拍手してくれて、本当にうれしかった!!!



大会メインスポンサー様であります、富士薬品様からもそう言った言葉をかけていただき、




…今思えば大会関係者の皆様全員やん!!!



決勝で勝てなかった事はとても悔しいけど、




なんだかとっても幸せです。






これも、1月からもがき苦しんだことがあったからだなと思います。






この甲府で得た収穫をさらに実りあるものにすべく明日からまた戦います!




ちなみに今、明日から始まる韓国に出場する為、羽田空港に移動してます。



深夜便で明日の朝に韓国に着き、いきなり試合予定です。



出来ることに集中してまた頑張ります。


軽井沢から少し空いて、中国changsaに行ってました。長沙と書きます。


シングルス予選上がり本戦で06.06ドロー番号はまたしても2番でした。


ダブルスはベスト4でした。



今年初めて開催のトーナメントでした。


中国の内陸にあり、川物の魚介類、とても辛い料理が名物と聞きました。
飲食店の看板には堂々とザリガニの炒め物?があり、蛙専門店もありました🐸



プロテニスプレーヤーをしてなかったら多分行く事はなかったでしょう。それぐらいローカルな街でした。


世界は広く、毎年毎年色々な経験ができる事がとても嬉しいですね。


今回もそんな新しい経験を積めました!


そして今回もステキな出会いがありました。


外人が私含めて2人しか出ていなかった予選の二日間。
初日は、知り合いがいなくてアップができずに試合に入ったほどでした。笑


予選決勝の朝、なんとか見つけた練習相手とコートで話していたら、 高畑頑張れ!という声が!!

え、今日本語聞こえたよね?いやまさかね、、
って思って上を見たら、日本人の方がいらっしゃいました。


今大会のメインスポンサーの三菱自動車の中国に駐在されている方々が応援に来てくださったのです!!!


がぜん燃えました。熱い声援を送って下さり、気合いが入りました。



気さくに声をかけて下さり、その日の夜はみなさんに食事に招待してもらいました。



1人で移動してきて、知り合いも誰もいなくて英語も通じないネット環境も悪い、、、心細かったですが、三菱自動車の皆さんのおかげで、元気が出ました。安心しました。





また、世界各地でその土地に馴染んでお仕事されてる皆さんがかっこいいなって思いました。
ほんとに。ほんとに!



ご飯もあまり合わなくて持って行った炊飯器でおにぎり作ってました。


小学生の時の夢に
伊達さんみたいに炊飯器を持って海外に行くんだって書いてたのですが、叶ってますね。笑笑

けど、あと一つの夢はまだ叶ってません。



今回のプレーは満足できるものではないですが、
スタート出来た安心感があり、焦りは感じてません。


相手が自分よりも上手だったところや自分の弱いところ、通用する強みが冷静に分かってるので、

安心してまたやる事やっていきたいです。





してもらった事や、人との出会いに感謝してまた、チャレンジ出来る自分の身体にも感謝して、前に進みます。



まだまだこれから。



応援ありがとうございました。




助けてくれた選手サービスの2人
嵐とAAAが好きらしいです☺️