FC2ブログ

プロテニスプレーヤー高畑寿弥『ultra☆soul』

プロテニスプレーヤー高畑寿弥の日々です

お久しぶりの投稿です!

韓国から帰り今まで、色々な事があり、なかなかブログを更新する時間がなかったです!

漫画のナルト(私が大好きな漫画です笑)の主人公が幾重にも分身して修行するというのがあるんですが私も多重影分身したい!とちょっと本気で思いました。笑笑

その間、心配してくださったりブログを待っててくださった方、ありがとうございます!
元気にやってます!


この期間、今までの自分価値観や考え、固定概念(私は思い込み結構きつい方なので笑)を良い意味でぶっ壊して、全く新しい取り組み、変化、感性がありました。

そうせざるを得ない状況や状態にありました!

29になりプロ生活も8年目を迎え、多くが培ってきたものが固まり、あまり改革が起きなくさらに深めていく作業に入りやすいこの時期年齢に、

まさかこんな経験や気づき、感性、考えを持つ事が出来るなんて!と思っています。

新しい出会いと自分がこれ、やってみたいなっていうのと、自分の活動でこれならできるっていうのと、新しい体験とそれから自分が出来ない部分と…

そうゆうものがあり、整理してやっていこうとした時に自然と上記に挙げた事が起きてきて、毎日が早く過ぎて行ってました。


自分の概念を見直し、まっさらにしてまたそこからやっていく感覚に近いものがあります。

また少し自分を知ることができました。


その間に、お世話になった方のところにも思い切って行きました!!



クラゲです!
農業体験もさせていただき、絶品のお野菜をいただき、ゆっくり楽しい時間を過ごせました!

お野菜って本当に美味しいものは、色が濃いし、味も濃いんですね!
甘くてみずみずしくて…最高でした☺️


初!ブルーベリー摘み体験!
このブルーベリーも、あまあーくて、味が濃くて…幸せになり過ぎてその場でたくさん食べちゃいました。笑

楽しかった!!





まだまだ自分の知らないことややれることがあるんだなとそれを嬉しく思っています!


自分が望んで合ってる事をすれば、まだまだ変化、成長できると思います!

一生成長ですね!!


以上最近はこんな感じです。
一言で言うと 自己改革!!

また更新しようかなと思ったらさせてもらいます!

暑いので皆さん身体には気をつけてお過ごしください!
スポンサーサイト



今日で平成が終わりますね。

そんな日にご報告です。

2011年10月より所属契約していただいていた橋本総業ホールディングス様との契約が今日で終了となります。

7年と半年という長い間橋本総業ホールディングス様にはお世話になりました。
学生の時からプロ契約していただき、2012年3月に前十字靭帯断裂で手術した際も、橋本社長に、それでもサポートするからと言って頂いたあの時のことは忘れないでしょう。
そこから色んなことがあり、中でも嬉しかったのは、橋本総業主催の大会で優勝でき、橋本社長からトロフィーを受け取れた瞬間でした!

この7年半で、橋本総業で社会人としての本当に多くの事を学ばせていただきました。

もう一つ言いたいのは、橋本総業の社員の方。
各地に行けばお世話になり、試合の時は応援に来てくださり、テニス部へのご理解とご声援をいただき、本当にうれしかったです!
高畑ちゃん、久しぶりだねえ!元気?などと会った時にお話するのが楽しみでした😊
ありがとうございました!!

この、橋本総業ホールディングスで得たものや経験を活かして、さらに成長できるよう、新しい元号と共に自分らしい道を歩いていきます😊

次の大会は、中国6万ドルです🇨🇳

最後になりましたが、いつも応援サポートしていただいてる皆様、ありがとうございございます☺️

ここまではフェイスブックの内容。
ここからはブログだけにちょっと書かせて下さい。

学生からプロになり、違うなと感じた事は、テニスをすることでお金を稼ぐことへの責任でした。

賞金を稼ぎまたトレーニングやケア、コーチをつけるなど自分に投資をして自分を強化してまた遠征する。

仕事だから、当然決まりや言われたことを守り活動していく。

好きなことを仕事にしている以上、当たり前の務めですし、それに加えて、テニスで人を元気に、スポーツから得れる良いものを広めたいという思いでずっと活動していました。

そのプロテニス選手としての果たすべき責任と、
自分の意思ややりたいことを封じ込めることは違います。

前者は胸を張り前を向く、後者は暗くなる、、、


私は不器用ですから前向きに、やるべきことだと思ったことしかやることしかできません。

自分の人生を生きるのは自分。やるのは自分。
忖度や会話をする上で相手に耳を傾けるのは大事なこと。しかし、聞いた上でやりたくないことや違うなと思ったらやらなくていい。

周りに否定されようが理不尽な事されようが
違う価値観の人から責められようが他者が自分のことをどう感じようが、、、
それは他者の問題なので、気にせず、距離をおけば良いと学ぶことができました。

他人は自分じゃないから。


自分の悪いところや、成長するために必要な事を橋本総業ホールディングスで学べました。


これを持って、なりたい自分になる為に、成長する為にまだまだやります。

まだ成長できる、したいと思うので、旅はまだ終わりません。


新たな令和の始まり、楽しみです!!
世間での池江選手の病気発表。


びっくりしました。

早期発見ということで、それは良かったと思いますし、池江選手が少しでも早く治癒しますように。


まだ診断を受けて日が浅いのに、もう前を向いている姿勢にすごいと思いました。


まだ10代で、いきなりの診断にまさかまさかという思いでいっぱいになってもおかしくないのに。


私もケガや遠征から感染症にかかったりしたことがありますが、当たり前のことにもう一度目を向けて感謝して生きようと最近思っています。



思うように動いてくれる身体。美味しく食べれるご飯、支えてもらっていること、応援してもらってること、この年まで、テニスが出来てること、時々釣りに行けること、平和に暮らせること

感謝することってたくさんあるんだなと思います。
当たり前は当たり前じゃない。



壁や困難はきっとその人だからあるもの。
厳しい荒浪で育った魚はおいしいとよく言われますし、困難を乗り越えるたびに何かを得れるんだと思います。
もちろん困難を回避する方法も方向転換する方法もある。けど、決めたからにはやり遂げたい。
と思います。



2月の花は梅。
梅の花言葉は 不屈の精神 厳しい美しさ だそうです。


池江選手に送ると共に、私も不屈の精神で物事を乗り越えたいと思います。



謹賀新年🎍明けましておめでとうございます。


皆さま昨年も大変お世話になりました。



このブログを読んでくださっているということは、高畑のかなりコアなファンとお見受けします。笑


ブログは、本心と決意表明のつもりで書いています。
これを通して高畑寿弥というテニス選手を知ってもらえたらと思っています。







2018年は、選手を始めてから始めて経験した1年通してノータイトルでした。

もがけばもがくほど深みにはまっていくような、そんな年でした。
1年間、問題が結構起きたりもして、最終的に怪我もしてしまい苦しいシーズンでした。


だからこそなのか?

新しく自分にしかできないプレースタイルを見つけれたり、
メンタルや身体の勉強もしたり


自分に足りないところ、欠点に目を向けて
本当に変わろうと進んだ1年でした。


これが大きな収穫だったかなと思います。
だって、試合に勝った負けたって今まで通りしてたら多分ここまで勉強もしなかったし、変わろうとしてなかったから。
要するに頭をガン打ちした状態なわけです。笑


よく、引き寄せの法則とか、神様はその人に見合った試練を与えるとかいうけど、

あれ、その人の行動や判断や発言の一つ一つの積み重ねが、その状況を引き起こした。って事だと思うんです。

先天性とか突発性の場合はすみません。分かりませんが。

だから、テニスも人間も成長すれば、目指してるとこまでいけるかなと。


特に人間が試された1年だったなと思います



この1年、自分とも悪い結果とも向きあい続けれたのは、周囲の皆さんに支えてもらったからでした。


怪我をした時、とても心配してくださった、橋本総業ホールディングスの橋本社長。
いつも会うと、温かい笑顔で迎えてくださります。

また、お世話になっている、橋本総業ホールディングス社員の皆様。
皆さんとお話しするのいつも楽しみにしてます。

いつも色々な形でサポートしてくださってるアメアスポーツジャパンの皆さん

行くと温かく迎えてくださり、ウェルカムボードや釣り具のプレゼントまでして下さるGOSEN様

何事も無く、クラブを挙げてサポートしていただいてるホームコートの河内庭球倶楽部の皆さん。

忙しい中、完璧にストリングを張り上げて下さるBAN STRING中村さん

トレーニング、治療のフルサポートをしてくださってる まつもと鍼灸整骨院、stand upの皆さん

コートパフォーマンスでの強力で温かいサポートをしていただいてるピンクイオン様

話を聞いてくれ、試合を見に来てくれ、まだまだ頑張れと言ってくれた大好きな先輩、後輩の皆さん

サポートしてくれる家族



もう長いお付き合いをさせてもらってますが、どの方々も、私のことを信じて応援してくださっています。
年だし、やめたら?なんて言葉一言も出てこなかったし、自分も思わなかった。
何度も折れそうになったけど。笑





また、皆さんからは学ぶことも多く、だからこそ折れずに踏ん張れたと思います。



まだまだできないことややれる事があるので、変わった中身で勝負したいと思います。




2019年もどんな事が待ってるか分からないけど、味わいたいと思います。


移動中なのでちょっとテニスとは違う話をしたいと思います。




遠征は移動が付きもの。その間に動画を見たり本を読んだりするので最近登録したある動画サイトにあった下町ロケットの話をしたいと思います。


下町ロケットシリーズは本でも全部読んでいますし、空飛ぶタイヤなども読んでいます。


技術力がある下町の町工場が、夢であるロケットエンジンを開発し、様々な圧力や困難に屈せず夢を叶えるというお話です。


その中で、町工場の弁護士さんが昔、大企業のやり方で別の町工場を潰した過去とその社長がお前は絶対許さないと言ってくるシーンがあり、過去の呵責もあり、弁護士さんはひるみます。



そこで主人公の佃社長は弁護士さんに

私も自分と戦っています。あなたも戦いましょうよ。自分と。 と声をかけます。


弁護士さんはその後、会社を潰してしまった社長の元へ行き、謝罪と次なる提案をして自分の筋を通そうとします。


高い技術力を見込まれその社長は佃製作所に入ることになるのですが、その時謝った弁護士さんに

過去のことをいつまでも考えてたら前に進めないしな

とスッキリした表情でいいます。



自分を変えるのは勇気がいるし怖いもの。
受け入れることも同じです。


だからいつまでも過去は大事に持ち続ける部分はあると思います。


けど前に進もうと思ったら過去の自分に克つしかない。



それとこの作品からは


圧力かけられたり
傷つくこと言われたり
金銭的に追い詰められたり
転職をすすめられたり


様々な困難があっても、それはきっかけにしかならないということを学びました。


困難は負けややめる理由にはならない事


もちろんフィクションですから、ハッピーエンドじゃん!ってなると思いますが、それ以上に感じる事がありました!




1つの結果を出すとき、いろんな人が集まり、力が集まり噛み合いそうなるということも感じましたね。




皆さんも何かオススメの作品あれば是非教えてください!