FC2ブログ

プロテニスプレーヤー高畑寿弥『ultra☆soul』

プロテニスプレーヤー高畑寿弥の日々です

移動中なのでちょっとテニスとは違う話をしたいと思います。




遠征は移動が付きもの。その間に動画を見たり本を読んだりするので最近登録したある動画サイトにあった下町ロケットの話をしたいと思います。


下町ロケットシリーズは本でも全部読んでいますし、空飛ぶタイヤなども読んでいます。


技術力がある下町の町工場が、夢であるロケットエンジンを開発し、様々な圧力や困難に屈せず夢を叶えるというお話です。


その中で、町工場の弁護士さんが昔、大企業のやり方で別の町工場を潰した過去とその社長がお前は絶対許さないと言ってくるシーンがあり、過去の呵責もあり、弁護士さんはひるみます。



そこで主人公の佃社長は弁護士さんに

私も自分と戦っています。あなたも戦いましょうよ。自分と。 と声をかけます。


弁護士さんはその後、会社を潰してしまった社長の元へ行き、謝罪と次なる提案をして自分の筋を通そうとします。


高い技術力を見込まれその社長は佃製作所に入ることになるのですが、その時謝った弁護士さんに

過去のことをいつまでも考えてたら前に進めないしな

とスッキリした表情でいいます。



自分を変えるのは勇気がいるし怖いもの。
受け入れることも同じです。


だからいつまでも過去は大事に持ち続ける部分はあると思います。


けど前に進もうと思ったら過去の自分に克つしかない。



それとこの作品からは


圧力かけられたり
傷つくこと言われたり
金銭的に追い詰められたり
転職をすすめられたり


様々な困難があっても、それはきっかけにしかならないということを学びました。


困難は負けややめる理由にはならない事


もちろんフィクションですから、ハッピーエンドじゃん!ってなると思いますが、それ以上に感じる事がありました!




1つの結果を出すとき、いろんな人が集まり、力が集まり噛み合いそうなるということも感じましたね。




皆さんも何かオススメの作品あれば是非教えてください!

スポンサーサイト
今週頭から練習を再開しています!


周りの方のサポートもあり、順調に痛むことなく強度を上げれています!



怪我をした事で自分の声を聞く事が必然的に多くなって来て
様々な取り組みの分野で聞いている事が全部つながってる事に気づきました。


私の弱いところや癖とパフォーマンスや体調として出てるところは見事にリンクしています。


それに対して今やれる事をしていますが、
自分の状態を知ればどうすれば良いか分かる


どうすれば良いのか分かれば根本的に改善出来る


怪我や疾患は必ず原因があり起こります。


感染症はウイルスや数値が目に見えるから分かりやすいですが、それ以外は分かりにくい事が多い。


習慣が増長させてる場合もあれば体質の場合もある。それ以外の事もある。
怪我や疾患が起こる事でそれに気づけるチャンスとも考えれますね。




自分の状態を知り、今は生活習慣から見直しています。






今年変わりたいとか変わらなきゃから始まり、やる事をやってきて最近さらに具体的にやれることが出てきました。


そして力を貸してくれる人がこの短期間で増えました。




その場しのぎでずっと行くのか、今からコツコツと変えていき根本的に変わるのか?

すぐには結果は出ないから後者を選ぶのは難しいけど、抑えつけたら必ずつけは回ってきます。
抑えつけるのと、コントロール出来るのは全く違う!



ランニングの積み重ねが脂肪を少しづつ減らすように、少しずつ積み重ねてなりたい自分になれるようやり続けたいです!




毎日気づきばかりで楽しくなってきました!笑笑



ただがむしゃらに頑張るのも大事だけど、

こうだからこう頑張る
ゴールはこう


って言うビジョンが見えれば早いしブレない




ちゃんと知って気づいていきたいです!

能登和倉国際オープンテニスに出場します!



昨日能登入りしました!


東京からそのまま金沢に行き和倉温泉に入りました!


この写真お気に入りです♡



軽井沢や富山を通りながら景色を見ながらゆっくり時間をかけて移動しました!



今日美味しい海鮮を食べて温泉に入ってたらふと思いました!



*テニス選手をしてて良かった事書いてみます

応援してくれる人が増えたこと
サポートしてくださってるみなさまを始め、いつも応援してくれてるみな様社会人になってこんだけたくさんの方に応援していただけることは珍しいと思います


色んな人に出会えたこと
世界、日本各地に知り合いがいます。きっとテニスしてなかったら出会えてなかっただろうな


色んな場所に行けること
国内だけじゃなく世界各国のその土地ならではの文化があり、食があり、人を感じることができます

成長させてもらえること
怪我をした時、ランキングが消えた時、苦しい時も、それを乗り越えるということ価値があります
また試合は隠せません。人間が全部出ます。
だからこそ、成長が求められます


自主性が鍛えられる
1人で海外に行き、ホテルを調べて移動することもざらにあるので、たくましくなりました笑
中国での移動などで鍛えられました。笑


国内外大会は選手への思いやりに溢れている
先週のセキショウもそうですが、どの大会も温かい心配りを感じます。

だからこそ良い試合で盛り上げたいですね!


まだまだありますが、今はこれをあげておきます!


テニスしてて良かったなってふと思うことってあるのですが、これから選手を目指すみんなにも読んでもらいたいなと思いました😊









ワールドカップ日本対ベルギー戦


日本は惜しくも敗れましたね。




ギリギリでの勝負をする姿から様々な事を感じました。



大会前の不調や監督交代のドタバタ
それに伴う招集選手の変更


忖度ジャパンと言われ始まったワールドカップ



チャンスを掴んだコロンビア戦


執念のセネガル戦


目的達成しに行ったポーランド戦


色々なドラマがあり、賛否の声が多々あったと思います。



ベルギー戦では大差で負けると言われていた前評判を跳ね除け、あと一歩まで迫りました。




見ていてとても楽しかったし、応援してました!



個の力では圧倒されてましたが、チームの力と頭脳では他を圧倒した闘いだったと思います。


ベルギー戦では足をつる選手も何人かいて身を削る闘いを物語っていましたね。

終了した瞬間のしょうじ選手をはじめ本気で悔しがる姿を見て私も泣きそうになりました。


試合直後のインタビュー、


長友選手は晴れやかな顔でコメントで、やりきった。胸を張って帰ります。と言っていました。





金髪にしたり、試合中様々な選手を鼓舞しプレーでも行動でもチームを引っ張ってきた長友選手は、直後で悔しいだろうに、もう受け入れて前を向いている、そのスピードにびっくりしました。




そして試合後、日本代表のグッドニュースが報道されました。元々試合後の日本サポーターのゴミ拾いはとても反響がありましたが、



使用後のロッカールームを綺麗にしてから出て、ありがとうの言葉も置かれていた




負けを受け入れて前を向いて、人や物を尊重出来る



これがグッドルーザーであり、スポーツマンシップなのかな?



あれだけ響いていた批判の声も、称賛に変わりましたね!!



想いは人を動かす


受け入れて前を向く

今までよりこれから何が出来るかに集中

感謝できる

カバーし合う

起きた現象に左右されない



かっこよすぎた日本代表、


スポーツマンとしてたくさんの事を学ばせてもらったワールドカップ


こんな素晴らしい戦いを見せてくれて感謝したいです。









私も今週からまた遠征に行きます。
また書きたいと思いますが、今回の練習期間では、良い準備が出来たと思っています。



この練習期間で得たもので勝負してきます。



連日ワールドカップでの日本の活躍でとても盛り上がってますね。



私も、小学校2年から中学2年まで本格的にサッカーをやっていたこともあり、連日の素晴らしいプレーに心が踊っています!


ランキングもフィジカルも戦績も上の強豪に対して勝ち点4を取っていることは凄い事だと思います。


組織的な守りと攻め、一瞬のチャンスを掴む力、先取されても取り返すしぶとさ相手の足元にも飛び込んでいく身体を張った姿勢


日本ってすごいって思います。



そんな中で、2戦ともミスをしてしまった川島選手。ゴールキーパーはミスが即失点になるポジションなので、2戦でのミスは多くの人が注目して見たでしょう。


日本国内だけでなく世界各国から色んな形で川島選手に批判が集まってる中、川島選手の会見の記事を読みました。



GK川島、ポーランド戦前日会見で自身への“批判”に言及「覚悟がなければこの場にいない」(Football ZONE web) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180627-00116364-soccermzw-socc @YahooNewsTopics


試合後にも話していましたが、正直にミスを認めて、批判を受ける覚悟をしている。
また、仲間に助けてもらったから今度は自分が助けたい。
これまでの試合よりこれから何ができるかが大切。


この記事を読んでとてもかっこいいって思いました。



私ならどうかなと思った時に、ネガティブな感情に支配されたと思います。
心が折れたかも?だってその方が、他人のせいにした方が楽だから。


でも川島選手は逃げずに今何をすべきかを宣言しました。



また、川島選手がこんな発言ができるくらい日本代表はチーム力があるんだなとも思いました。





これらのことは、サッカーだけでなく全てのことに繋がるなと思います。





試合でも日常でもミスはあるものだしそれがかなり大きい時も…また、周りの批判に晒される事もあるでしょう。


そんな中でも、左右されないで自分のやるべき事に集中する、してもらった事に感謝できる
批判も受け入れる覚悟




こうゆうのを強さっていうのではないでしょうか?






こんな考えがしたいです。







サッカー日本代表を応援すると共に、自身ももっと成長させたいです!