FC2ブログ

プロテニスプレーヤー高畑寿弥『ultra☆soul』

プロテニスプレーヤー高畑寿弥の日々です

11/17で29になりました。


たくさんのお祝いの言葉をいただき、嬉しくなりました!


周りの親しい方にサプライズしてもらったり、クラブのみんなでリールをプレゼントしてもらったり、家族にもお祝いしてもらいました!



今年は選手としてかなり厳しいシーズンになったけどこんなに色んな人にお世話になってるんだなぁと改めて思い、日々活力が湧いてきた誕生日でした。


全日本では、大阪開催という事もあり、コーチとトレーナー、メンタルコーチにも試合を見ていただけました。


それぞれの分野から課題を出していき、それに取り組んでる最中です。


特に今まで、試合が入っててなかなかおざなりにごまかしてきたストロークを、ちゃんと打とう。ちゃんと飛ばそうをテーマに手出しからコツコツとやってます。
使いたい筋を覚えこませるオンコートトレーニングをしてます。


トレーニングでも、局所的に頑張るのをもらってパワーを出せるよう重心コントロールからパンチコンビネーションでの股関節と腕の連動をしています。


メンタルでは、脱力の感じ方、ものをちゃんと見る、感じる事にフォーカスしています。
あと、記憶のトレーニングも。


ついでにもっと言うと、連戦が続いても耐えれる体を作るよう、免疫を上げる体質改善もしてます。


これにより、


ネットに毎回出るためにストロークの自由な配球ができるようになる


のが目的です。




呼吸の仕方から変えてます。




試合に出たい気持ちがありますが、今は本気で自分を変えるときだと思って1つ1つやってます。




BEYOND THE POSSIBLE


越えていきたいです。




GOSEN様からのプレゼント🎁
スポンサーサイト
全日本選手権では、怪我や不甲斐ないプレーで結果を残せませんでした。



しかし、全日本選手権に向けて出来るだけ準備してコートに立てて、たくさんの人に応援していただけた事は事実であり、後悔はしてません。



プロは結果の世界でそんなのは意味がないと言われてしまうかもしれませんが。



でも私はテニスだけじゃなく、行きていく中で後悔するかしないかって大きな判断基準になると思います。



うまくいかない事、失ったものから得ることもある


もう一度自分の最高のプレーができるように挑戦したいと思います。




前からの弱点の部分を11月から改造することに取り組みます。


技術の習得は3カ月かかると言われています。


今までは試合があったりしてなかなかベース作りに時間をかけれませんでしたが、
膝の状況と自分の状況などを考えて、今ならやれると思いました。


過去にも未来にも囚われないで今ここから作っていきたいです。


終わってしまいました。




ダブルス二回戦
ミックス一回戦 敗退




ダブルス二回戦は41リード、セカンドは51リードから57.57でした。


リードしたところで自分の得意で勝負出来たら良かった。
ここ1番は自分の得意で!って鉄則ですよね。



ゲームポイントでのライン上や太陽かぶり…


アンラッキーはたくさんありました。


けど、そこまでにやれたことはあった。





自分のプレーを100パーセント信じてやれるようにやっていきたいと思います。


ミックスダブルスは同い年の笹井選手と3回目のチャレンジでした。

毎年毎年楽しく、私達らしいプレーがたくさんできたと思います。

ダブルス中にあんな笑ったのは何年かぶりです。



めっさ楽しかった!
勝てなかったのは残念でしたが、3年間で1番良いパフォーマンスができました。



今回は靭での大会。


自分の大切な人がたくさん応援に来てくださいました。



負けても勝っても温かい言葉をかけていただき、選手として幸せだと思います。



大阪で見に来てくれた、または声をかけて下さった皆さん、ありがとうございました!


色々な人の協力があり
コートに立てたこと、試合を見に来てもらえたこと嬉しく思います。


この大会で、やっぱり自分らしさはなくしたらダメだと学びました。

過去も未来も関係なく今自分のプレーをすること


それにつきると思います。



結果は残念で悔しいですが、色々学べた大会でした。




ありがとうございました。
大阪での開催される全日本選手権ですが、



膝の怪我の状況を考えシングルス予選は出場辞退することにしました。


浜松も出る予定でしたが、再発してからは歩くのもきつく、出場は難しく…パートナーには迷惑かけてしまいました。



今年、少しずつですが、シングルスで成果が出てきただけに残念ですが、怪我の状況と今できることを考えた結果、この選択をしました。



GOSEN CUPで怪我が再発した時、全日本でプレー出来ないかもという最悪の可能性が頭をよぎり、すぐにダブルスとミックスのパートナーに連絡をしました。


2人とも、返ってきた言葉はとても温かいものでした。


リハビリをしてトレーニングで強化して今最終調整してます。



どうなるか分からない中でなんとかやってきました!


だから、コートに立ったらまずは立てたことに感謝したいです!





温かいパートナーと全力で頑張ってきます。







復帰戦でした。


1カ月のリハビリ、トレーニング期間

診断も慎重にMRIや精密な検査を受け、毎日の治療、リハビリ、トレーニングを経てオンコート練習、マッチ練習

かなり順調でした。
なので、1カ月後に復帰を計画しました。




シングルス予選1回戦75.75
シングルス予選決勝46.26

ダブルス1回戦36.57


予選1回戦終わりから痛みが再発して
大会トレーナーさんの協力のもと治療しましたがやはりプレーをすると痛く、残念です。


予選1回戦は良いプレーもあり自分が決めていたプランも実行出来たので良かったです。


しかし痛みが出てからは本来のプレーができなかった。


地元ということもあり、わざわざ足を運んで観に来てくださった皆様もいたのに、大好きな大会なのに、残念だし、自分の認識の甘さでもあります。



自分の膝と向き合って、今は回復に努めます。



やりきる事が壁を乗り越える力になることは経験上よく分かってますし、受け入れてやっていきます。