プロテニスプレーヤー高畑寿弥『ultra☆soul』

プロテニスプレーヤー高畑寿弥の日々です

安藤証券と台湾WTAでは内容は手ごたえを感じましたが残念な結果でした。
今日は私の誕生日です。
去年も書きましたが産んで育ててくれた両親に改めて感謝したいです!
そして好きなテニスで挑戦できてる事も感謝したいです
今中々苦しい結果が続いていますが
まだまだ出来てない事があり、それをクリアするにはどうすれば良いか示してくれる方に出会い、苦しいなかでも離れていく人は少なく、むしろ温かく支えてくれようと力を貸してくれる人が多くて、
力強く進んで行きたいと思うし、これってすごく幸せなことだと思います。
自分を生きれるのは自分しかいないから
どんな時でも試合でも
自分にしか出来ないオリジナリティ全開でいくことが今年は欠けてたんじゃないのかなと安藤証券と台湾WTAを経て思います。
根本的に直らないからと決めつけてマイナスに終わらせるんじゃなくて、自分がやるかやらないかだと思います。
今はやる事と出来てない事が明確でそれが出来るようになったらを想像するととても楽しみです!
誕生日にして今までと考え方がちょっと変わってきた自分を感じるので、これからまだまだ挑戦していきます。

前のオフに行った日本のマチュピチュと言われている竹田城跡の写真です
スポンサーサイト
今日はGOSEN様のカタログ撮影でした!
初めてで、緊張しました…笑

本社での撮影のあと、うつぼ公園にてオンコートの撮影もしていただきました!
着させていただいてるのが新しいウェアで
2017年から新しくアパレルテニス部門がスタートします😊
他にも様々なカラーで可愛いゲームウェアが多数あり、スコートも色と形が変わり楽しみでなりません♡
来年のカタログに契約選手皆で載るので是非是非見ていただけたらと思います!
しかしもう11月なのに色が黒いですね~笑
やっと寒くなってきましたが、まだまだ寒暖差がありますので皆さんも体調には気をつけてくださいね😊
ダブルス
ミックスダブルス
シングルス予選
で敗退しました。
ダブルスは去年優勝して2連覇したかったです。
シングルスも夏の合宿から準備してきました
ミックスは同い年の笹井選手とチャレンジをして少しでも長くプレーしたかったです。
今回の敗戦で痛いほど学んだことがあります
気持ちと身体とプレーは影響しあうということ
特に全日本や団体戦などの試合は。
団体戦やメダルがけなど過去いくつものタイトルを獲れた時も、気持ちが楽しくできてました!
また、克服したいところがよく分かりました。
要は、自分の決めた事を楽しく出来たら良いんだなと。
もっとシンプルでいいんだと痛感しました。
ミックスダブルスが今日ありましたが、
本当に楽しかったです!
ずっと笑って前向きにプレーしてて、もちろん反省点は多々ありますが、ダブルスってこんな楽しいんだなって改めて思いました!
そしたらやっぱりプレーも上手くいく。
決めた時、お客さんから「おぉー」とか「ナイッショー」って言ってもらった時嬉しかった…
連日見にきてくださってるお客さんの皆様、ありがとうございます😊
そして対戦相手もとても上手く、わくわくするような勝負の楽しさも感じました!
自分がいてパートナーがいてお客さんがいて審判がいてボーラーがいて、、
たくさんの方が関わりプロテニスプレイヤーはあるんだなと思います。
結果は非常に厳しく、辛いものとなりましたが
自分が良く分かり、目に見えない大切なものを学んだ事はこれからに繋がっていくと思います。
この想いは絶対に目標をクリアすることでプラスに変えてみせます。
最後になりましたがサポートいただいている
橋本総業ホールディングスさま
ゴーセンさま
アメアスポーツジャパンさま
sunaoさま
ピンクイオンジャパンさま
volleyさま
まつもと鍼灸整骨院さま
staund upさま
BAN STRINGSさま
いつも力強いサポートありがとうございます。
またこれからも皆様に良い報告が出来るよう結果出して行きます。
飯塚ニコニコカップ25000ドル
ダブルス優勝しました!






今大会、今年初開催で大変盛り上がる中、雨が続き、一時は大会がキャンセルになるかも…という話が出たほど試合が出来ない日が続きました。
しかし、大会スタッフの皆様が朝から晩まで必死に動いてくださり、私は1週間戦うことができました。

なんどもなんども繰り返しのコートドライ、クレーン者を使っての幕張り、少しでもスムーズに試合を運ぶ為、かなりの数のボーラーさんの参加…

とても感動しました。


そうゆう状況の中でも皆さん笑顔で挨拶してくださり、感謝の気持しかありません。


そんな素敵な大会で優勝するとこができ、とても嬉しいです!



また、今日はプロ登録をして5年という日でした。


まだ大学生の時、橋本社長と出会い、橋本総業(現在は橋本総業ホールディングス)所属となった日から5年が経ちました。

だから今日は特別に勝ちたかったです。



今の私があるのは怪我をした時かけていただいた橋本社長のお言葉のおかげです。


周りの方々のたくさんの支えがあり歩いてこれました。


この5年、自分がしてきた事に少しの自信はありますが、まだまだ出来るであろう課題をクリア出来てないと思う自分がいます。


社会人としてアスリートとして人間として

本当の勝ちを掴むためにまだまだ進んでいきたいと思います。


いつも応援本当に感謝申し上げます。






ラストアウトで出場ならずかと思いきや

棄権した選手がいた為急遽出場が決まりました。


46.06でした。



課題しか感じませんでした


出るだけでは意味ないと思いますし


ここで戦えるようにもう1度取り組みたいです



最初から簡単に上手く行くなんて思ってません。


1つ1つ越えてきた経験を武器に、ゴールに対し取り組みを明確にしてやって行きたいです。


それをサポートしてくれるスポンサー各社の皆様、コーチ、松本先生、河内庭球倶楽部様、まつもと鍼灸整骨院様、BAN STRING様


ありがとうございます。




しかし、まだ幼少の時に大阪から東京まで父と試合を見に行った東レに出れた事はちょっと嬉しかったです!

あの時は本当に緊張してかぶりつきで試合見てた事を強烈に覚えています。


そんな人を惹きつけれる試合が出来るようまた、頑張ります。





写真がないので、有明国際の時のダブルス決勝前のフォトセッション載せます

橋本総業ホールディングス 阪田副社長 にコイントスをしていただきました。