プロテニスプレーヤー高畑寿弥『ultra☆soul』

プロテニスプレーヤー高畑寿弥の日々です

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します!
徳島県でのイベント後、クラブでの大掃除と忘年会を経て年越しと元旦をうちで過ごしてるうちにあっと言う間に3日になってしまいました。
あっ、12/30は朝ダッシュ会で締めました!
まつもと鍼灸整骨院様のご協力のもと、15人くらいでダッシュしました!3日間くらい筋肉痛でした。笑昨年もしていただいたダッシュ会終わった後の治療 温かいご協力とても嬉しいです。
2016年のことを少しまとめて、今年の抱負へとつなげていきたいと思います。
2016年は、苦しいシーズンでした。
WTAにチャレンジしましたが、なかなか勝ちを重ねることができず、まるで高い壁を置かれてるような状況が続いた年かなと思います。
クリアできかけた目標も達成出来ず、へこみましたし、自分の何処が悪いのかよく自問自答した年でもありました。
しかし、そんな中でもITF25000ドル3つとWTAで1つタイトルを獲得することが出来たのは
前向きにやり続ける事が出来たからだと思います。
ケガする前、プロになりたての頃はちょっと勝てなかったらすぐにダメだと決めつけて想いの強さの分マイナスになってました。
今年もなかなか思うような勝ち数を重ねられない中で負の感情と向き合い、いい意味で抗う事ができたと思います。
だからこそ昨シーズン自体はとても楽しかった。チャレンジって楽しんだって改めて思います。
2016年ラストの試合が終わった時、
これから目指すところに行くためには心技体の
ベースアップが必要だなと思いました。
トレーニング合宿への参加も瞬時に決めました
去年は元旦から試合に行きましたが今年は後少し時間をとりベースアップに取り組んでいます。
目指す場所に行くために
時間を無駄にせず慎重に取り組んで行きたいと思います。

1年お世話になった
橋本総業ホールディングス様
ゴーセン様
アメアスポーツジャパン様
まつもと鍼灸整骨院様
河内庭球倶楽部様
BAN STRING様
ピンクイオンジャパン様
stand up様
sunao様
volley様
変わらぬサポートをありがとうございます!
この場を借りて御礼申し上げます。
スポンサーサイト
12/27.28と徳島県のテニス強化を目的とした練習会にゲストとして参加させていただきました!

徳島県の国体強化指定選手と、3校の高校生を対象に
普段取り組んでる内容を一緒にやったり試合をしたりであっという間の2日間でした!
トレーニング合宿上がりだったので、ちょっとトレーニングもプレゼントしました。笑
最初のうちはお互いに緊張気味で距離がありましたが、トレーニングや練習をしていくうちにどんどんと楽しく熱い雰囲気になっていき、最後は皆笑顔でした!
次は何するんだろう
きついけど楽しいって声が聞こえてきました。笑

真剣に取り組み自然と楽しむという事はまさにこれだなと思いました!

まだ学生の時にプロになろうと決めたきっかけになったのもテニス選手としての中学校訪問でした。

微力ながら、これからもできる限りスポーツの良さを皆さまと共有していけたらなと思います!

徳島県のテニスを盛り上げている皆さんと
ご協力ありがとうございました!😊
昨日まで1週間トレーニング合宿をしていました!
昨年まではスケジュールなどの関係上、この合宿には参加していなかったのですが、目標達成の為に、ベースアップ、心技体の強化、なにより出来ないことを出来るようにする為に参加してきました。

in和歌山 南紀
朝の8時から7時間ほどのトレーニングワーク
ひたすら  ひたすら玉砂利と自分との戦いでした。
力を出しても吸収される玉砂利の上でやり続けること
地面がやわらかいから思いっきりダイブもでき、
ここでしか出来ないことをたくさん取り組めたと思います。
しかし…きつかった…
出来ない事を克服する為に来てるんだから当然なのですが、何回も砂利の上に倒れました。笑
物凄い潮風にあたりながら、全身打ち身と筋肉痛になりました。
そして初日は出来なかったトレーニングが4日目には出来るようになり、パワー持久力も少しずつ長く持つようになっていきました!
そこまで追い込んだ環境を作ってくれた河内庭球倶楽部の柏谷コーチと柳生園テニスクラブの植田さん、そして共に1週間トレーニングしたジュニアのみんなに本当に感謝したいです。
みんなのおかげで楽しく追い込んだ1週間を過ごせました!
でも、トレーニングは出来てからが大事です。
これからも続けていき、来期の糧にしたいと思います。
横浜で行われた日本リーグファーストステージ
たくさんの方々が橋本総業の応援に駆けつけてくださりました。

ありがとうございました。
チームは3日とも全勝でセカンドステージへと向かいます。


来期へのトライをしながらダブルスに全試合出させていただきました。
2戦目では、46.24    ファイナル4-7という

かなり窮地に立たされながらも、逆転して勝つことが出来ました。

苦しい時、目と耳に飛び込んできたのはチームメイトと応援に駆けつけて下さった皆さんの声援でした。

厳しい状況の中ここ1番で力を出すことが出来ました。

この経験はこれからセカンド、ファイナルステージで苦しくなった時に財産となると思います。

またトライした事も中々上手くいかなかったですが、ファイナルで勝つ為に来期グランドスラムへ行く為に自分のテニスの質を上げる事を目指しているのでやり続けて良かったと思っています。


今年最後の試合、久見選手とのダブルスで締めくくりました。

またそれについては後ほど記事にします。

今回の日本リーグでの気づきがあります
心構えの大切さ
試合は特に心構えが大切だなと思います。
今年も素晴らしい仲間と貴重な体験ができたことに感謝したいです。
安藤証券と台湾WTAでは内容は手ごたえを感じましたが残念な結果でした。
今日は私の誕生日です。
去年も書きましたが産んで育ててくれた両親に改めて感謝したいです!
そして好きなテニスで挑戦できてる事も感謝したいです
今中々苦しい結果が続いていますが
まだまだ出来てない事があり、それをクリアするにはどうすれば良いか示してくれる方に出会い、苦しいなかでも離れていく人は少なく、むしろ温かく支えてくれようと力を貸してくれる人が多くて、
力強く進んで行きたいと思うし、これってすごく幸せなことだと思います。
自分を生きれるのは自分しかいないから
どんな時でも試合でも
自分にしか出来ないオリジナリティ全開でいくことが今年は欠けてたんじゃないのかなと安藤証券と台湾WTAを経て思います。
根本的に直らないからと決めつけてマイナスに終わらせるんじゃなくて、自分がやるかやらないかだと思います。
今はやる事と出来てない事が明確でそれが出来るようになったらを想像するととても楽しみです!
誕生日にして今までと考え方がちょっと変わってきた自分を感じるので、これからまだまだ挑戦していきます。

前のオフに行った日本のマチュピチュと言われている竹田城跡の写真です