プロテニスプレーヤー高畑寿弥『ultra☆soul』

プロテニスプレーヤー高畑寿弥の日々です

ご無沙汰しております。
岐阜はシングルス予選、ダブルス共に1回戦負け
福岡はシングルス予選2回戦、ダブルス優勝
久留米は参戦中でシングルス予選2回戦負けダブルス1回戦を勝ち明後日以降試合です。

決勝を戦った4人
この大会のダブルス優勝は2010年以来
この大会での優勝はとても嬉しいです😊
たくさんの方に会場に来ていただき、温かい拍手をしていただきました。
見に来ていただいた皆様、ありがとうございました!
そして、普段からいつも応援をして下さっている皆様にも感謝申し上げます。
島津振りのタイトル。
まだ2カ月とちょっとなのに長く感じました。
毎試合毎試合、競り合い、簡単ではなかったですが、パートナーの波形選手のプレーは素晴らしく、楽しく戦い切ることが出来ました。
毎日本当に楽しくワクワクしながらコートに行ってましたね!笑
しかしながらまだまだ自分自身は課題が残りました。
やるべきことをやるのみその結果を受けて反省、行動する事の繰り返しですね。
更に上に行くために普段からも気を付けて取り組みたいです。
久留米は少しでも課題クリア出来るよう毎日またやり込みます。
勝負の中でしか強くはなれないと思うので
試合の中で成長目指したいです!
スポンサーサイト
昨日中国から帰ってきました!
中国2週、ギリギリの14days滞在でした。
南寧2.5万ドル
ゼンゾウ125万ドル
柏が終わり、中国に行くか迷いましたか、戦い続けることを選択しました。
結果は、両方ベスト8でした。
最後の週が1番良いプレーで締めくくれました。
ダブルスの勝負が楽しくて楽しくて、しばらく忘れてしまっていた感覚を思い出すことが出来ました。
あと、心構えと身体の準備も
5週の遠征で連続して怪我なく戦えたこと、また最後の最後で良い形で気づけたことはとても嬉しいです!

夕飯の一コマ
毎日笑ってばっかりでそれはそれは楽しい遠征でした!😊
ごはんも美味しくて💓
みなさん、ありがとう💓💓😊
2週目もたくさんの日本選手が出場していて良い刺激を受けることが出来ました!
ここでも、毎日楽しかったです!!😊
岐阜から始まる日本シリーズに次は参戦しますが、今回掴んだ事を生かして戦いたいと思います。
最後になりましたが、このようにテニス選手として自由に遠征に行きチャレンジができるのも
所属先であります橋本総業ホールディングス様、GSチャレンジ財団様をはじめとする強力なサポートがあるからです。
感謝の心を常に忘れず今期も邁進したいです。
甲府入れたらダブルスベスト8でした。
優勝狙いでいただけに残念な敗戦でした。
勝負の世界、勝つことは難しいと思いますが、自分が今まで積み上げてきたものを考えると優勝マストだったと思います。
柏は予選ランキングが低くく入れませんでしたがラッキールーザーで入れて一回勝ち予選決勝で負けました。
2試合出来て負けたけど分かることがあったので前向きにいます。
結果が出ないとき、色々な事が重なったりしますが、そうゆうときって自分の悪いところとか、直した方が良いところがモロに表れてる事が多いんですよね。
ということは、成長できるチャンスなんですね。
最近、それを痛感する事が多くて…
変わるべき時にあるんだなと思います。
自分を変えるのは難しいですが、もっと成長したいので、逃げずに取り組みたいと思います。
何より、何をどうするか明確なので、やってやります!!

甲府にて
亜細亜国際ダブルス優勝しました!

パートナーの小堀選手は同じチームの橋本総業ホールディングスでこの春高校を卒業してプロ1年目のルーキーです!
1回戦から今日までとても楽しく試合してました!
小堀選手は単複ありながらも抜群のカバー力と伸び伸びとしたすばらしいプレーで、助けてもらい、とても頼もしくもありました!!
1回戦からだんだんとお互いのプレーが良くなっていき、充実感を感じました。
そして笑顔がとても可愛いのです(๑>◡<๑)

素敵な写真を北沢さんにとっていただきました😊
小堀選手はプロサーキット1勝目だそうです!
これからもどんどん刻んでいって欲しいですね!
題名にもある通り、昨日夜に甲府に入り、今日朝一で甲府国際シングルスの予選をしてから亜細亜国際に移動して決勝を戦いました。
予選は36.06でした。
シングルスでは負けてしまい悔しいですが、亜細亜では予選を上がり、試合数をこなせてきたところなので、また後日書きたいと思います。
今回、この移動に際してたくさんの方にご協力をいただきました!
甲府国際のレフリーさんと亜細亜国際のレフリーさんにたくさん連絡を取り、試合時間をずらしていただき、また、甲府の会場からスタッフの三好さんに車で甲府駅まで送っていただき、途中の駅まで亜細亜大学の森さんが向かいに来て下さいました。
お陰で試合時間には十分に間に合い、準備をすることができました!
また表彰式では、ランキングや何勝目かなどを1人1人紹介して下さり、この大会をバネにグランドスラムで活躍してほしいと温かいお言葉を頂き、感動しました。
大会を開く為に、様々なイベントや大会運営などをして下さりもう6年もして下さっているそうです。
選手への想いがつまった、工夫が溢れる素敵な大会でした!
また、今日はお世話になっている橋本総業ホールディングスの社員のかたと、チームの藤井監督が試合を見に来て下さいました。
とても嬉しかったです!
私達テニス選手は、1人では決して成り立ちません。
相手、審判の方、大会スタッフの皆さん、スポンサー様、そして観に来てくださる観客の皆様、、、
たくさんの方のご協力を得て活動ができている
今大会はそれを改めて感じた大会でした!
これからもこの想いを忘れずにまた邁進していきたいです!
来週からの甲府国際も頑張ります!
たくさんの応援ありがとうございました!
島津全日本室内は、高校生の時から予選ワイルドカードをいただいて参戦していて、2012年の大会で足首を捻挫し、その捻挫から2週間後に膝を切ってしまってから5年振りの参戦でした。
そんな事もあり、また数少ない関西での大会ということもあり、島津全日本室内のタイトルへの思い入れは強かったです。

5年前のどん底から今、トップシードから優勝できたことは素直に嬉しいです!
これも、私が道を歩けるように、たくさんの方々がサポートをしてくれたおかげです。
タイトルを取る度に、手術してからのリハビリ、車イスからのスタートそして復帰してからの日々を思い出します。
思うような結果が出ない、苦しい時もそうですが…
苦しい時には、必ずたくさんの方が力を貸してくれました。
だから目標に向けて更に進んでいこうと思います!
また、パートナーの藤原選手のプレーは素晴らしく、他とは違うダブルスが出来たと思います。
プレーの想像が無限に広がっていく感覚で、わくわくしながらプレーが出来ました!
学ぶ事も多く、充実した1週間となりました。

さて、この記事を書いて優勝に浸るのは終わりにして
実際には今日からもう次の課題に取り組んでいるのですが、
今期の目標を達成出来るよう、全力で進んでいきます!
そしてもう一つ…
この大会で、久見選手が引退されました。
お互いの事を知り尽くした素敵な事から苦しい事まで全てを共に経験した
仲間でありお姉さんでありパートナーだった久見香奈恵選手。

15年の全日本選手権。私達の所属の橋本総業が冠スポンサーで、3月から優勝に向けて戦ってきた大会。
それまで優勝が出来なくて出来なくて苦しかったけど、お互い素直にさらけ出して一緒に闘いもぎ取った優勝
この時の想いは言葉にならないものがあります。
久見選手と過ごした日々は自分の人生で大切なものとなりました。
また、引退を伝えられびっくりしていた私に、ことみのこれからが見たいと言ってくれた事、絶対忘れないです。
この場をお借りして言いたいです、
久見選手、本当に12年もの選手生活お疲れ様でした。そして一緒に戦ってくれて、ありがとうございました!
久見さんならこれからも久見さんらしく輝く道を歩かれる事でしょう。
また、私もそれが見れる事を楽しみにしています!!